’94 FIAT Panda Super

  • ’94 FIAT Panda Super
  • ハンドル位置 左ハンドル
  • トランスミッション 5速マニュアル
  • ドア枚数 3ドア
  • ボディーカラー ブルーペトロール(緑メタリック)
  • 走行距離 約109,000Km
  • 車検 なし
  • リサイクル料金 未預託
  • CD/AM/FMカーオーディオ・ダブルサンルーフ(キャンバストップ)

パンダ1って、名車だと思うのです。
車好き好事家として、一度(以上)、所有者として数年乗っておくと、永年語れる、誰もが認める名車だと思うのですよ。

カッコだけでなくてね。

10年くらい前までは、お気楽に買えたし、直せたし、なんとでもなった。
が、

それが2017年になって、そうは問屋が卸さなくなった。
だいたい、もう既に部品の欠品(再生産終了)が多くなってきた(文字通り問屋が卸せなくなった訳で・・・)。
今のうちに相応に仕上げておかないと、近い将来になんともならなくなるのは、明白。

と同時に、経年劣化も容赦なく来る。
すっげ大切に壊れたら直ししてくれてる車は、その好事家の許で暮らしてるわけだし、そんなん出てきても安価な訳はないし。

そこに抗う覚悟が要る年式になってきた、のではないかと。

さてさて、当該車。

前オーナーが、ロングライフクーラント、サーモスタットタイミングベルトクラッチ交換しておいてくれた。これだけでも価値ありますよ。電卓叩いてみるといい。

で、その他懸念事項。。。
ラックブーツ交換、左アウタードライブシャフトブーツ交換、右ドライブシャフトブーツ交換、リアドラムブレーキホイールシリンダー・リアハブナット交換、ヘッドライト交換・・・既に純正新品は欠品になって久しい逸品・・・

で、この辺でやっとこさ、車検は取れますな。

ルーフ褪色、これをなんとかするには、ダブルサンルーフ(WSR:キャンバストップ)の脱着が必須。その際に劣化したルーフモールもなんとかせねばなるまい。で、折角外したなら、ダブルサンルーフは張替えるべきでしょう。同時に、ダブルサンルーフストッパー交換。
鈑金塗装屋さんに持ち込むのであれば、ホイールキャップ塗装やり直したいねぇ。錆びたハブボルトも交換したい。

要るならクーラーも手を入れなかんかもだし・・・

さぁ、いくらになるんでしょうね?

どこまでやりますかねぇ?

お好みに応じて、出来る範囲で、いかようにも承りますので、膝つき合わせて相談しましょう。なんとかなるものは予算頂けるならなんとでもしますよ。

皆がイイというパンダを創って、この先も公道で走っていただくために。

その為の、少し位する苦労は厭わないのです、という方に、是非何卒です。

あ、お金ないから、車検取れればいいデス動けば格好つきまス的な相談も、本望ではないけど承りますので、宜しければどぉぞ。

Share

4 Responses to “’94 FIAT Panda Super”

  1. ブルーペトロール、濃い緑メタ、私が以前所有していたのと同じ色です。
    バンバーも黒々と復活させたいものですが、思い切って塗装しちゃった
    方が良いのかも知れませんね。
    MT付いているというだけでも貴重な一台だと思います。

    • すずき@PMG4 より:

      ブルーペトロールって名前だけども緑メタってのが面妖ですねぇ。
      バンパーは、外して艶消し黒に塗っちゃうとイイけど、他のボッソいパンダよりは綺麗なので、急がなくてもいいけど、大抵割れるクリップ等が手に入るうちの方がいいかもね。
      ってかそんな些末なこと以外の方が大変ですけどね。
      MTがついてる・・・うーん、MTです。

  2. rallye より:

    いいですね、実際、良かったです。
    本当に乗りたい人は、最後の機会ですねぇ。

    • すずき@PMG4 より:

      ふんと、そう思いますよ。
      相当遅いけど、今ならかろうじて、まだ、間に合う。

Leave a Reply