’00 RENAULT Lutecia 1.6 Expression

  • ’00 RENAULT Lutecia 1.6 Expression
  • ハンドル位置 右ハンドル
  • トランスミッション オートマチック
  • ドア枚数 5ドア
  • ボディーカラー ナンフェア(紫メタリック)
  • 走行距離 約41,000Km
  • 車検 H30/4
  • リサイクル料金 預託済
  • ETC・仏標板レプリカ社外キーレスエントリー・Magnatフロントスピーカー

ルーテシア2の最高級グレード、エクスプレッションです。
ルーテシア1の頃は、Baccara(最後tはないよ)と呼ばれた、レザーシートの最高級グレードな訳ですが、バカラの名前が商標かなんかの大人の事情で使えなくなり、InitialeとかInitiale Parisという名前であったと思うのですが、なぜか極東の島国には、Expressionといいう名称で輸入されました。確か淡い記憶では、ナンフェアという色はエクスプレッションにのみしかなかったはず。(あくまで極東の島国のみに於かれましては。)

レザーシート、ウッドパネル付の、高級仕様です。
(但し、前ドア内側ノブ左右、ウッドパネルが傷んでしまい、他グレード(たぶん16V)のものに換えてあります。)

なぜか、過去オーナー、皆様あんまし乗らなかった。平成22年に2.4万キロでした。平成24年に納車整備でタイミングベルト等交換、オートマチックのインプットシャフトセンサー換えた記憶がある。25年に3.2万キロ、26年に3.6万キロ、H27年に大枚掛けてコンプレッサー換えて(!)エアコン直したときが3.8万キロ。その前後でドライブシャフトブーツ左右内外換えて、H28年、3.9万キロの車検時にリアブレーキシューホイールシリンダーハブベアリング換えて・・・ついこのあいだ、水温センサー換えて、で現在に至るという、至極真っ当に手入れされてきた車です。
(コマゴマとしたことまでは列挙しないですけども、何せ私の古くからのお客さんに乗っていただいてたので、手抜きは許されなかった。オイル交換は距離でなく期間で、YACCO VX-600又はUnilOpal OpalJet24Sに換え頂いてました。)

懸念事項は、フロントストラットアッパーマウントに若干ガタが出気味。ゴム痩せてきちゃってるのかな?とりあえず現況支障はないのでそのままになってます。次のオーナーが本気なら換えるし、ホントに本気なら、ショックアブソーバーも換えるとイイと思うなぁ。その辺、ある意味試されてるわけですよ。そのままでいいか、いいものにするか・・・

はさておき・・・

距離は少ないが車としては旧いので、それ相応の瑕疵はあります。軽い線傷が各部にあったり、各部褪色してたり、樹脂の無塗装梨地も褪色してます。が、カーポート下に保管されてたので、露天で今までな車よりは綺麗な方だと思います。

まぁともかく、こういうこざっぱりしてて距離が少ないルーテシア2ってのも、もうあんまし見ないんじゃないかなぁ?
なので、

このスペックと経歴にご興味頂ければ、なかなかヨイ車だと思います。

カーオーディオが一応iPod対応のAM/FM/CDのものがついてますが、いかんせん旧いので、現在のiPhone/iPodへの対応には嫌疑があります。推定FireWire/USB兼用時代の頃の仕様。お好みでがんばってFireWireをUSBに変換する方法を模索するか、この際だからデッキごと換えてもいいんじゃないかな?iPhone/AM/FMなデッキってそんな高価じゃないし今時は。
フロントスピーカーが、当時、価格対効果がどえらくデカかった、Magnatというメーカーのものに換えてあります。未だ結構イイ音しますので、そのままそどうぞ。
キーレスエントリー、アテにならないCobraを撤去して、社外品に換えてあります。アンサーバックもするし離れてても鍵開閉できる優れものです。たいして高価なモンじゃないですが、実用に耐える方が重要ですよ。

助手席フロアマットのクリップが折れて役立たず、そもそも古ぼけてるので、hebuで新調をオススメしますよ。Taftedのベージュが似合うんじゃないかなぁ?ご予算頂けるのであれば、Premiumのグレーがイチ推しですけども。

リアゲートのダンパーがイイカンジに完璧に容赦なく逝去してます。純正はイイお値段なので、MONROEのに換えましょうね。

あとは、油脂類・・・エンジンオイルはYACCO VX-600、この際だからATFをATFⅢ又はATF-Xに換えて・・・順当に納車整備すれば、イイカンジになりますよ。

という、良家の子女、ちょっと年取ってますが、まだ薹が立つほどじゃないですので、是非何卒で御座います。

Leave a Reply