’05 PEUGEOT 607 Comfort

  • ’05 PEUGEOT 607 Comfort
  • ハンドル位置 右ハンドル
  • トランスミッション オートマチック
  • ドア枚数 4ドア
  • ボディーカラー グリアルミナム(シルバー)
  • 走行距離 約63,000Km
  • 車検 H30/1
  • リサイクル料金 預託済
  • 社外カーオーディオ・サイドバイザー・ウィンドウフィルム(後三面)

プジョー607、プジョーの最高級セダンな訳です。フルサイズの4枚ドアセダンに、3.0V6エンジン。太いトルクでドカーンと走っていくのは、まさしく高級車のソレな訳で・・・
身長約180cm(鯖読み若干)の私が座っても余裕な革シートに身を預けて、ドカーンと走ってスルッと止まって、高級車かくあるべしな感じが、過度な主張を伴わずに体感できる。きっとリアシートに座ってる方の方が快適なんだろう。
これぞフレンチサルーンだなぁ、と思うわけですよ。
フロントブレーキキャリパーに、bremboと大書されてて、なんか外観の高貴さと不釣り合いな気もすれど、止まるとなったら高級車のそれで、安心しましたよのさ。

日本には、Comfort(コンフォール)とSport(スポール)の二本立てでプジョージャポンが輸入してたらしい。私議、今ひとつその違いを把握できていないのですが、革シート+ウッドパネルなので、コンフォールの方だと思う。(一説にはスポールにもレザーシート木パネルが居るという噂??)

で、そのステアリングを握りながら、noblesse obligeって言葉が同時に頭をよぎる。
高級車に乗ると言うことに、必然的に強制オプションとしてついてくる、ものがある。

弊業界に於いて、代表的なのは、RENAULT 25/Safran,PEUGEOT 605,CITROEN XM、Lancia Thema,Alfa 146/166等々、ラテン車高級車勢。XMはその最たるもので、維持してくのに相当の苦労を強いられる。Thema,Alfa 164もそう。もうどこを信じていいかわからなくなる。
時代が経って、Alfaでいえば、166になって、多少よくなったかなぁ?と思えど、結果歴史は繰り返され・・・
と、なんか意気消沈しそうな話しになっちゃうんですけども、、、
それが、プジョー607になって、多少よくなったかなぁな気がするんですよ。

あれこれ弄っての、各部の安心感が、桁違い。実際乗ってみても、その不安感は、あんましししない。

が、それも、やはり過去の扱われ方によって、大きな差が出るわけで・・・
お金掛けたくない人が乗ってた車は、大抵終わってるってのは、車は問わないわけです。
問題は、新車時の価格がそれ相応伸す車は、アレコレ手を入れるのにかかるコストも、等倍か正比例的に伸すわけで・・・それを着実にこなしてくれてないと、えらいこっちゃ同時多発テロ絶賛勃発中になってしまう。
その辺が、先述の、どこを信じていいかワカラン車に貶められる所以だと思うのですよ。

だから、この手の高級車に乗る方には、ノブレッソブリージュが求められると思うんですよねぇ・・・

以前、607で、いろんなことが同時多発してて、弊店的に、次回の継続車検は、オイル漏れ対策等々、相当気合い入れないと、その先二年は無理だと思うので、現在の車検残期間で、相当直して乗るか、他車に乗り換えるかご検討くださいとご説明差し上げて、しばらく経ったら、車検は他で安価に取れたのでいいんですけども、オイル漏れとあれやこれや。。。と相談貰ったことがあった。謹んで、お仕事お断りさせていただきましたけども。

さてさて当該車。

前オーナーは自動車整備業界の人だったので、それ相応に手も入ってるし、内外装とも、この年式にしては、軽微な使用感と、若干の樹脂の劣化の範囲にとどまってる、こざっぱりしてる607です。是非現車を、液晶画面でなく肉眼で見て、各部触って動作をご確認ください。安からずな逸品をこの先数年乗るには、必須の工程だと思いますよ。

カーオーディオが社外品に換わってる。それにより、オーディオ周りのパネル(枠)がいません。そして、ステアリングリモコンが使えなくなっています。自ずとトランクにいる純正CDチェンジャーも無用の長物となっています。ステアリングリモコンは、推定プジョー406と近似のシステムと思われなので、ステアリングリモコンアダプターを介してPioneer/Carrozzeriaデッキに換装もやむなしで、パネルは・・・市販品で存在しなさそうだから、作るしかないかなぁ?時間とお金をご予定頂いて臨めば、使えてかっこよくなるようになりそう。
同じくトランクに、当時の純正ナビゲーションが鎮座ましましてますが、今ひとつ使い方がわからない。いごいてないのか?まぁいごいてなくても相当旧いカーナビですので、追々弄ってみますが、実用的にはどうなんだろう?潔く撤去か、現行のモノに換装を考えた方がいいかも。

機関的には現況なんだかなは、軽微なオイル漏れくらいで、こらまずいってほどではないと思います。
タイミングベルト、そろそろ換えてもイイ頃、ではあります。メーカー的には8万キロくらいで交換推奨(未確認)らしく、確かにこの型のタイミングベルトってえっらくぶっといので、丈夫そうだなぁとは思ってますけども、ご予算余裕頂けるなら、タイミングベルトウォーターポンプ換えてのご準備も承らせて頂きます。

油脂類は、順当に行けば、エンジンはYACCO VX-600、オートマチック(これ、アイシンかなぁ?(調べてない))は、YACCO ATF3/ATF-Xをお勧めしますよ。

意外とお気楽そうな、イヤでも実際快適この上ない、フレンチサルーン、607。

Share

Leave a Reply