’12 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V

  • ’12 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V
  • ハンドル位置 右ハンドル
  • トランスミッション 6速マニュアル
  • ドア枚数 3ドア
  • ボディーカラー ノワールプロフォン(黒メタリック)
  • 走行距離 約55,000Km
  • 車検 なし
  • リサイクル料金 預託済
  • シャシースポール・ワンオーナー・ETC

2,500回転辺りから快音を発する、2,000ccNAのツインカム200馬力エンジンを、気持ち低い目なギア比の6速マニュアルで、ブん廻して乗る喜びの、ルーテシア3RSです。
パワーもトルクも充分すぎなので、高速道路クルーズなら6速入れっぱなしでボサーと乗るのも許容してくれる。が、ひとたび5速に落としてエイヤっとアクセル踏むと、まぁこれが甘美甘美。
ロングドライブも退屈させてくれない、退屈へのレジスタンス、ルノー。

メガーヌ2譲りのダブルアクスルサスペンション、常に接地、グリップ走法を旨とするルノー車の究極型なのかもしれない。だがそれ即ち、穿ってみると鈍重、アンダーステアと評価されるのかもしれない。のだが、怒濤のようなスタビリティとハンドリング、コーナー時の安定性は、他社と比べものにならないような気がする。ルノーのスポーツカーかくあるべき。癖になる感触だと思います。
足回りはシャーシースポール、標準車です。キワモノ好き又は好事家はカップシャーシー(足回り硬め)を希望されるかもしれないけども、シャーシースポールでも充分硬いし、一般道高速道乗るにはこれくらいの快適性は担保しておきたいと思う。シャーシースポールでも同乗者、特に後席に乗る家族からは、若干不評が出るかもしれないわけだし。
普通に乗るにも充分すぎる足回りですよ。

そんなルーテシア3RSのワンオーナー車。有名ディーラーさんでメンテナンスを受けていた逸品が、当該車です。特にモディファイ等施された雰囲気はありません。

内外装とも綺麗な状態を保ってますが、ドアミラーに小傷があるのと、なんとなくタッチアップされた、アルミホイールの傷が、若干目立つ・・・中古車なので基本有姿現状に努めてますが、気にされる方は、修整塗装して直すか、ホイールごと換えるか、ご相談承ります。
同時に、タイヤが前二本、山少なめ・・・なんか適当なのを見繕って二本換えようかな?

グローブボックスの蓋が浮き気味ですが、コレはルーテシア3お約束なので、まぁ、許してね。気にされるなら換えてもいいけど、数年でまた歪んで来そうな気がするなぁ。

まもなくそのころ、なので、タイミングベルトウォーターポンプクーラントを換えて、エンジンオイルは、RSなのでYACCO GalaxieGalaxieGT譲ってYC-454でしょうね。ご希望であればLubross Supernovaも承ります。ミッションオイルはYACCO BVX-600でイイと思います。
あ、忘れずに、花粉フィルターも換えましょう。

3ドアハッチバックでダブルアクスルなルーテシア3RS、未だコレを越えるハッチバック車はいないかも?です。
よろしくご検討ください。

Share

2 Responses to “’12 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V”

  1. シバッチRS より:

    本国OPの再現でフロント&ミラーカバーのピアノブラック部分を
    ガンメタに塗装するとデザイン上のメリハリがよく判って良いと
    思いますよ。

    • すずき@PMG4 より:

      お好みでいいんじゃないかなぁ?
      シレーとハヤイぉ、もふいんき(何故か変換しない)だと思います。

Leave a Reply