haut-parleur | ENERGY Series : HERTZ / Integration Coaxial Speakers : FOCAL / JBL : GX Series

コストパフォーマンスの追求。

基本私が音楽ヲタクだからなのかもですが、クルマの中でもイイ音で音楽聴きたいんです。

が、そいじゃあって、その業界奥深すぎて、追究しだすと延々と際限なくスゴイ世界になっていって、きりがない。

なので・・・最小投資で最大利益を追求するんです。

今回の話題はスピーカー。

既存純正スピーカーは推して知るがごとし。昔みたく”ラジカセレベル”なものが装備されているクルマこそ減りましたが、相も変わらずあんまり純正としては多くを求められていないものが少なからず。(最初からBOSEやらなんやらが細工してるのは別ですよぅ。イヤ、ベツカ?)

だからといって、パネルやグリル加工して仰々しくも神々しいスピーカーをつけるのも、そりゃ音質的にもいいでしょうが、容姿的にどうか、コスト的にどうか・・・

それも含めて、トレードイン(スピーカーのみ換える)にしたって、じゃあ高いいいスピーカー入れれば、その分、いい音出る気分で終わることが多い。

なぜかって? いいスピーカーは、そのスピーカーの性能を充分発揮させるだけのアンプ、オーディオ側の性能が要求されるから。
デッキ内蔵30Wとか、純正デッキの15Wとかのアンプで、100Wとかのスピーカーを充分鳴らせられるかってば、いささかさん疑問を禁じ得ない訳ですよ。

そこまでせずに、そのあたり、純正デッキか一般的な市販品デッキ内蔵の、10~30Wくらいのアンプで充分鳴ってくれて、しかも純正スピーカーと近似形状近似サイズで、車内の美観を損ねず、キレイに収まってしまうスピーカー、で、そんな高価じゃない。

というのが私的にはベスト、なんですよ。ビンボウショウナノデネ。

HERTZというブランド。高級カーオーディオを作っているメーカーの弟分なブランドらしく、そこそこ安価にいいものを提供してる、イタリアのブランドです。

そのHERTZの、ENERGYシリーズ

IMG_1974img_1958
一枚目、上:10cm/下:13cm
二枚目、10cm、ECX100、外観はこんな感じ。

HERTZ ENERGY ECX100 10cm/ECX130 13cm

ECX100、10cmスピーカー。Kangoo1辺りに使います。
ECX130、13cmがClio2/Lutecia2辺りに使います。

10cm、13cmとも、一般的な規格の形状なので、これっかしも目新しくはないんです、実は。

価格的には、思ったより高くない、率直に言えば、国産メーカーの中堅モデルくらいの価格帯。性能も純正や一般的な社外デッキの内蔵アンプで充分鳴ってくれるくらい。
でも、音的にはそれらの上級モデル相当な音質を誇ります。

問題は、スピーカー裏のマグネットのサイズ。

私的には、あくまで私的感覚ですが、スピーカーの性能ってスピーカー裏のマグネットの大きさに比例するような気がする。
マグネットのでかいもののほうが、体感的に音質がイイ。
特に低音の出方は、この大きさに比例してると言っても過言じゃない、はず。

で、ENERGYシリーズ、この価格帯からするとデカい。国産品と比べると比べものにならないくらいデカい。イイカンジ。
(このマグネットについてるカバー、これも音質にイイ影響、らしい。と、オーディオやさんが言ってました。多分私の体感の範疇を越える世界での話でしょうが。)

ただこれが、取付の際に災いになる場合もありますが・・・

同じく、コアキシャルのツイーターも殊の外デカい。スピーカーからはみ出してる。これも車によっては悩みのタネになることもある・・・

この辺りの、輸入スピーカーに関して、これだけは覚えておいてください。国産同価格帯のものより、全然オーディオらしい音しますよ。いや、国産のそれがドンシャリ(低音高音ムダに強調)というか、派手さだけで不自然な音に聞こえるくらい。(それが好みの方も少なからずですが。帰って今時の音楽だとその方が向いてるのかも知れない。)

個人的主観に基づく感想ですが、えらく音がパキパキと輪郭のはっきりとした印象。低音も10cmのくせに割と出るし、かなり好印象です。録音のいい音源(とはいえ、弊店の場合はMP3とかAACの圧縮音源ですが。)で聴いてみると、イイですよ。
万円台のスピーカーとしては、充分すぎる音質だと思います。

なので、どうせ換えるならENERGYシリーズをお選び頂いた方が、イイ音楽をイイ音質で堪能頂けるはず。

もうちょこっとご予算頂けるなら・・・

栄えあるフランスブランド(製造はチガウかもしれません)、FOCAL社の、Integration SeriesのCoaxial Speakersも、意外と安価に手に入ります。
なんてったって、RENAULT Avantimeの純正に採用されてるくらい。イム車乗りなら敢えて選びたい逸品。(本業はもっと高価な高級スピーカーですけども。)

IMG_0173IMG_0238
10cm13cm16.5cmとあるので、その辺りが該当する車にはイイカモ?

HERTZより円いというか、当たり障りの少ない音質な気がしますね。さすが高級品、という感じ。とはいえさほど高価ではないので、検討の一つに加えてもいいのかも?と思いますよ。トリコロール掲げる仏原理主義に則ってみてもイイかもデスし。

と、まぁ、この辺が妥当かなぁと思ってたら、リーサルウェポンが出てしまい・・・


JBL
GX Series

なんと、あのJBLのベースレンジが、左右セットで1万円(税別)くらいで買えます。
もう、なんてこったな時代だ・・・
スピーカー換えました。なに?JBL。なんだ・・とっ(わなわな)
って思いますょフントに・・・

JBL GX Series、とってもバランスいいスピーカー、な気がします。国産品に於けるところの、上と下がミョーに出て、派手なわかりやすいイイ音に聞こえる、ってのでなく、柔らかい低音と、主張しすぎない高音で、高級品なんだなぁって気がします。が、きっと本領を発揮するのは、GXシリーズでも相応のアンプを組み合わせた時であるし、JBLの本領を発揮するのは、もっと上のグレードのスピーカーなんだろうし・・・

だがこの場合、そこまでは求めてない。が、この価格でこの音質は、オススメであると言い得てみょう。

現況に不満があるけど過大な投資は避けたい場合は、お勧めです。

過大な投資してでもと臨まれる方は、それはそれでご相談下さい。イヒヒ。

(とはいえ、所詮10cm13cmのスピーカーなので、出る低音には限度があります。が、バランスはいいと思いますよ。これ以上ドッカンドッカンイわせたいをご希望の方は、後付でウーファー等追加して全体のバランスに悩むか(悩まずに悦に入るか)、いいスピーカーにアンプ追加して、パッシヴかアクティヴのネットワーク組んで・・・(以下略))

さて、社用車のKangoo1、HERTZのスピーカーに換えた際・・・まぁこのクルマは新車時には、当時廉価な割にイイ音していた、JENSENのスピーカーをつけたのです。当時は非常に気に入ってので、いろんな車にオススメしていたのですが・・・既に10年選手、今となっては、低音がビビる大木、それじゃあウド鈴木なので・・・退役していただきます。

img_1960
左ハンドル車の左側、特にどうってコトはないですが、車体側の穴よりスピーカーのマグネットのカバーの方がちと大きい。穴をカッターで1mmほど削って若干広げて丁度収まるくらいです。あとは端子加工するくらいで換えれます。

img_1961
左ハンドル車の右側、やっぱし穴は1mmほどカッターで削ってスピーカーは収まります。が、グリルの破壊防止?のプロテクターがツイーターに当たります。まぁ潔く撤去してもいいとは思いますが、その場合グリルに力かけたら割れるのか?まぁあんま力がかかる部分じゃないとは思うが・・・で、プロテクター裏側をねちねち削ってみたが、埒あかないので、ニッパーで切り取ってやった、もう一度言う、切り取ってやった。が、まぁそれで充分かと。で、配線加工して終了。

このスピーカー、ツイーターが180度くらい廻る構造してます。多分、指向性ってより見てくれな気も・・・しないでもない。まぁだいたいでイイかと思います。というか、グリルつけちゃうと見えないし。(笑)

よって、フロントは軽加工で取付可能です。挑んでみるのも愉しいと思いますよ。

で、次はリアスピーカー。

これは社用車RENAULT Assistance Kangooはリアスピーカーをつける気もなきゃ配線も回ってない、グリルしか居ない、私はスピーカーの個数には拘泥しない、数は最小限で出来る範囲での最良の音質を求めるダケナので、やめといて、あるお客さんのご協力の許、ルノージャポン扱いのKangoo、純正リアスピーカーつき車輌で敢行してみました。

何故敢行かというと、この手のいいスピーカー、得てしてセンターのツイーターの出っ張りが大きい。よって、グリルに当たってしまうのでは?の嫌疑があるから・・・
(フロントはほらちこっと削ったりしましたからねぇ。)

ともあれ、純正を外してみる。この際だから純正と見比べてみる。

IMG_1970IMG_1971
1枚目、向かって右が純正リアスピーカー、左がHERTZスピーカー。
もう、見るからに・・・(愕然)
HERTZのセンターのツイーターが大きいのね。さてこれが当たるのかどうか・・・
2枚目、裏側を見ると。。。このマグネットの大きさの差!HERTZのほうなんかカバーも含めたマグネットの径が、スピーカーの径10cmに限りなく近い! (よくフロント収まったもんだと思うよ、フントニ。)

これも見るからに・・・どっちがいい音するかなんて見た感じでわかりそうなもの。
(まぁ、音は見た感じじゃわからない客観性に欠けるモノ、なので、ムツカスィ。)

さて、じゃあリアには収まるのか、ツイーターが当たるのかどうか・・・とあてがってみて、んー、しのごの、あれよあれよといううちに・・・

IMG_1973

ついちゃったよ。なんの苦労もなく。拍子抜けするくらいにあっけなく。

加工したのなんて端子をふつーの平型端子に換えただけ。

なんともいともかんたんに・・・フロントより遥かに簡単に。
これこそ、案ずるより産むがやすし、なんだけども、何事も根拠がなきゃあとはやってみないとわからないのは世間の常識なので・・・

ということで、悩むのは、端子の極性くらいか。
(リアの方が箱デカイので、低音出やすい気がしますね。もちろんトランクトレーがアッテの話ですが。あそこ解放してると低音出ようがないです。)

結果、Kangoo1のフロント、リアのスピーカー、懸念のマグネットやツイーター、悩むことなくついちゃう、とのことでした。
ちなみに、Clio2/Lutecia2のフロントドアのスピーカーも、何ら問題なく嵌ってしまう、とのことでした。(お客様情報)

で、次に別の車・・・

回送時に、スピーカー音割れが出てたのに気づいて、半ば押し売りのようにJBL GX Seriesをご用命して頂いた、プジョー106S16・・・

開けたら、古式ゆかしい純正スピーカーは、エッジが崩壊してました。
よって、容赦なくJBL GX Seriesに交換交換♪

Kangoo2も・・・

JBL GX Seriesに交換交換♪

さてさて、だから、意外とさほどムッカスィ作業じゃないので、ご自分で挑んでみるのもいいかも。

スピーカー換える際は、プラスマイナスに注意。左右揃って間違えると逆位相、左右入れ子にすると僕笑っちゃいますなくらい低音が出ません。そりゃそうです、逆だとスピーカーが出るべき時に引っ込む訳だから、入れ子だと片方出て片方引っ込む、相互打ち消し合います。低音出るわけがない。
この際だから試してみると愉しいかも。

この辺からクルマいぢりにハマっていくのも、一興です。私の学生時代がそうでしたので。その辺りから車いぢりが始まった。

入門編には最適です。とめません勧めます。At Your Own Riskでお楽しみ下さい。
リスク冒したくない方はいくばくかのお金は要りますが本職に依頼しましょう。経験と知識と技術の蓄積でリスクを避けるのが本職。ソレガボクラノメシノタネ♪

やってみたい方、やって欲しい方、モノが欲しい方、是非ご相談下さい。
スピーカー取り寄せるとこから段取り組まさせていただきます。
(私のトコは何時売れるかわからないものを在庫するほど潤沢な資金はありません。ましてやオーディオ専業店でもないので、ご理解ご了承下さい。)

11 Responses to “haut-parleur | ENERGY Series : HERTZ / Integration Coaxial Speakers : FOCAL / JBL : GX Series”

  1. ごるでぃーに より:

    リアスピーカーの人柱になろうかどうしようか考え中。
    飯の種になっちゃうのでしょうか?(笑)
    手持ちのと聞き比べしてみたいです。はい。

    • 社用車RENAULT Assistance Kangooのフロント2本入ってますので、クルマがいれば試聴可能ですよ。
      が、なんとなく、コアキシャルのツイーターが出っ張ってるので、リアにつける際は細工が要るかもなぁ・・・

      • か、加工・・・
        い、いらんかった・・・

        • ごるでぃーに より:

          なんもせんでもついちゃいましたね。
          まさにボルトポン。

          • 厳密には、タッピングビス(トルクス)オン。
            平端子つけなおすだけ。

            なんとも簡単な・・・(飯のタネになりゃしない。(泣))

  2. YAMA より:

    とても、ええ〜〜〜感じです♪
    まさにボルトオン!!
    クリアランスは、ままだ余裕ありでした。
    ありがとうございました〜〜

    • ややこしいことにならずでなによりでした。
      ありがとうございました。

  3. K.S より:

    だまされたと思ってKANGOOに取り付けてみました。

    素人の私でもINSTALLはEASYで楽器の配置がはっきりしたSOUNDです。楽器の距離感が耳でわかるぐらいです。高温がクリヤで指向性が強いスピーカーなのでしょう。
    確かに10cmでは、低音がたりないので空間の広さみたいな感じは不足ですが
    安いし・・・十分です。

    情報提供ありがとうございました。やっと悩まなくてすみます。

    • インプレッションありがとう御座います。

      まぁ、私は騙してるつもりはないんですが、騙されてると思って騙されてみると案外騙されてないみたいな・・・(笑)

      あ、HERTZは若干エージング?するとまた印象変わりますよ。って普通にお使いいただいてるだけで充分ですが。
      最初は高音が気になるけど、だんだん慣れてくるのか馴染んでくるのか・・・
      (あくまで当社比)

      イイモノはイイんです。で、私んとこから買っていただけるとウレシイんです。が、なかなかわかってもらえない。参考にはされるが買ってはもらえない。そういう時代かなぁ?(笑)

  4. K.S より:

    いやすいません、趣味のブログだと思ってました・・・

    お店へのリンクがどれかわかりにくいですよ。
    でもでもありがとうございます。

    確かにエージング(夏の熱による劣化?)で音は変わりそうですね。
    そうそうマイケルジャクソンみたいなポップミュージックなんかは、
    スピーカー関係ないと思っていたら大間違い、全然良くなりました。
    ここらはマイケルジャクソンの(ファンじゃないですが)ミュージシャン
    としての良心ですね・・・

    たぶん難しい要望(欲望?)がでてきたらお願いすると思います。
    たとえば生ピアノの低音がきれいに鳴るとかです。
    (カングーに求めるなという話もありますが)

    ではでは

    • ありがとうございますぅ。

      ま、店自体殆ど趣味な上に、わかりやすさ排除の方向、なので。(意味不明)

      マイケルジャクソンとか、ジャネットジャクソンとか、あんま聴かないんですが、録音技術とかいいので、お金かかってるので、試聴にはもってこいですよ。
      邦楽だと、スガシカオとかBonnie Pinkが試聴向きだと思います。
      (あくまで当社比)

      10cmのスピーカーでだと、あとはアンプをいいのにすると、かなり変わると思いますが・・・
      限界はありますねぇ。

      私的には、ドアに箱作って13か16入れて、ダッシュに10m、ダッシュのグリルにツイーターのっけて、でもアンプは入れずにパッシブ3way、いつかやったろって思ってるんですが・・・
      10万円くらいかかるからなぁ。(稼がなきゃ)

      また何か機会がありましたら、お付き合い下さいな♪

Leave a Reply