’07 Lancia Ypsilon 1.4 16V

7月 9th, 2018


Read the rest of this entry »

Share

FIAT 500 1.2 POP-BI

7月 3rd, 2018

「流行の功罪」について考えてみる。それがモノの場合、功は間違いなく宣伝効果だろう。流行によって情報が広まり、多くの人々の元に届き、購買意欲をかき立て、その行動に移させる。しかし、その情報を浅いところまでしか理解できなかった人は、モノを手に入れたとしてもすぐに飽き、捨ててしまうかもしれない。流行には功罪がある。

 

 

Read the rest of this entry »

Share

’06 FIAT Grande Punto 1.4 16V Sport

6月 9th, 2018


Read the rest of this entry »

Share

’10 RENAULT Kangoo BeBop

6月 2nd, 2018


Read the rest of this entry »

Share

’05 Smart ForFour 1.3

5月 30th, 2018


Read the rest of this entry »

Share

【EVENT REPORT】FRENCH TOAST PICNIC 2018

5月 29th, 2018

2018年5月27日(日)、福井県金津町にある「金津創作の森」にて恒例の「フレンチトースト・ピクニック(FTP)」が開催された。今年で16回目を数える同イベント。今年はシトロエン2CVが誕生から70年を迎えることで、2CVを祝う回となった。会場は右を見ても2CV、左を見ても2CV、どこもかしこも2CV! 合わせて100台くらいが集まったのではないかという話だ。その他にも恒例の「コマ図ラリー」、ボンネットバスに乗って走る「ボンネットバス遠足」、「フリーマーケット」などが行われた。

Read the rest of this entry »

Share

RENAULT Grand Scenic 2.0i 16V

5月 1st, 2018

「地味だけどいい」。人生の中でそういう言葉をよく聞く。これはどことなく「売れるものがいいモノなのか、いいモノをつくれば売れるのか」論争につながっているなぁと思いながらも、個人的には「地味だけどいい」ではなく「地味だからいい」と解釈したい。要するに「地味だけどいい」タイプのプロダクトは、そのものの本質をとらえていることが多いと思う。自分の存在をアピールすることに労力やコストを使うのではなく、本質を磨くことに力を注いでいるだろうから。なので「地味だから(きっと)いい(モノなんだろう)」という期待を込めた想像である。だが「売れなくては意味がない」ということも、重々承知なわけで……。

Read the rest of this entry »

Share

RENAULT Twingo 1.0 SCe 70

4月 8th, 2018

「○○らしさ」って何だろう、と考える。「○○らしさ」という言葉には、広義に使われることが多いからだろうか、どこか普遍的な要素を感じるのだが、その実、まったくそんなことはなく、おそろしく個人的な価値観に基づくものである。男らしさ、女らしさ……。そんな「らしさ」には絶対的な指標などなく、大多数がイメージしているだけのことだ。当然、時代が変われば「らしさ」も変わる。自分の価値観を時代に合わせてアップデートしていることは必要だろう。しかし、無理に時代についていこうとすれば、たちまち「自分らしさ」を失いかねない。

Read the rest of this entry »

Share

週末にはアップします!

4月 4th, 2018

毎度、言い訳のエントリーです……。

例によって執筆が遅れておりまして大変申し訳ありません。

週末にはアップする予定です。

今回はTwingo 3です!

Share

’07 RENAULT Kangoo 1.6 16V

3月 23rd, 2018


Read the rest of this entry »

Share