’17 RENAULT Twingo 1.0 SCe

3月 29th, 2024


Read the rest of this entry »

Share

huile à moteur | OPALJET LONGLIFE 4 | Unil opal

2月 25th, 2024

クリーンディーゼル対応オイルの後継版。

Read the rest of this entry »

Share

Unil Opal キャンペーン

12月 26th, 2023

要は、弊店があいかわらずひっこくやるアップグレードキャンペーン。
Read the rest of this entry »

Share

’12 Megane RENAULT Sport 2.0T

10月 29th, 2023


Read the rest of this entry »

Share

RENAULT Kangoo TCe100

9月 11th, 2023

 カングーはこれからどうなるのか。フランス車のMPVでは、これまでカングーが独り勝ちだったが、ライバル出現によってその勢力図がどのように変わるのか。興味深いところではあるが、王道を行かない我らは、そんなことよりも現地の仕様で乗れることを貴ぶ。まだガソリンエンジン車の左ハンドル・MTが乗れることに幸せを感じずにはいられない。

Read the rest of this entry »

Share

huile de boîte de vitesses | (仮)モTG | Lubross

9月 5th, 2023

Read the rest of this entry »

Share

’21 FIAT Doblo 1.4 T-Jet 120 Lounge

8月 26th, 2023


Read the rest of this entry »

Share

RENAULT Lutecia Gordini R.S.

8月 7th, 2023

僕らが手を出せるクルマで、走りにこだわったモデルがどんどんなくなっていく。現在新車で、手に汗握るような、運転していてドキドキするようなモデルが、どれだけあるだろうか。ターゲットを中古車に移したとしても、それでも少ない。もう出てこないのなら、いま買っておくしかない。なんかこういう話は10年くらい前にもしたような気がするが、もうほんとにほんと。いまがデッドラインだと思う。

Read the rest of this entry »

Share

FORD Ka

7月 2nd, 2023

最近、現代のクルマに乗る機会が幾度かあった。古いクルマを自家用車としている僕は、乗るたびにクルマの進化を感じていたのだが、特に強く感じるのは、外界との隔離感だった。静粛性を向上させるためにボディの隙間を埋めたり、遮音材、防音材などを適材適所に配したりしているのだろうが、静粛性を上げていくほど、僕はその静けさに不安を覚える。窓を開けなければ、踏切の音や緊急車両のサイレンも聞こえない。ロードノイズの質、音量によって速度感も分からない。よって、クルマを運転している感覚が希薄になる。クルマの車内は静かであるほど、いいのだろうか。

Read the rest of this entry »

Share

【EVENT REPORT】MIRA FIORI 2023

6月 16th, 2023

Morita(以下、M):去年も同じような流れでしたが、FTPからのミラフィオーリです。去年はたしか新型カングーを紹介しましたね。

Suzuki(以下、S):そうだったね。

M:FTPに続き、ミラフィオーリも晴天です。そういえば、さっきMCの方が話してましたけど、ミラフィオーリが始まってから今年で13年ですって。

S:そんなに経つ? 1回目は台風だったよね(笑)。

M:ええ、ええ。なかなかの荒天でした。いまとなってはいい思い出です。

S:じゃあ、行きますか。

Read the rest of this entry »

Share