’12 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V

10月 5th, 2017

Read the rest of this entry »

Share

’05 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V

9月 15th, 2017

Read the rest of this entry »

Share

’01 Lutecia RENAULT Sport 2.0 16V

9月 15th, 2017

Read the rest of this entry »

Share

RENAULT Kangoo ZEN 1.2T

9月 6th, 2017

ルノーがちょっと前から、各車のベーシックグレードに「ZEN」という言葉を使い始めた(欧州では若干豪華なグレード)。これは何を意味するのか。「ZEN」はフランス語で「冷静」や「落ち着き」という意味があるそうだが、そのままの意味なのか。もしくは「禅」と同じ響きであることから日本文化への憧れを示したものなのか。それともまったく別の意味があるのだろうか。カングーにおける「ZEN」を考えてみる。

 

Read the rest of this entry »

Share

お知らせとお詫び

9月 5th, 2017

ああ、またしても好まざる投稿をしなければなりません……。

今回のヴィブルミノリテ、アップが遅れておりまして申し訳ありません。

いやぁ、なんでこんなに月日が流れるのは速いんでしょうね。

先月末から遠方への出張が重なり、執筆時間が取れなかったのが原因であります。

もう少しお待ちください。今回は「カングーZEN 1.2ターボ6MT」をご紹介予定です。

Share

’14 RENAULT Lutecia Zen 1.2T

8月 4th, 2017


Read the rest of this entry »

Share

PEUGEOT 607 Comfort

8月 4th, 2017

フラッグシップとは何か。そのメーカーを象徴するモデル? デザインの方向性を決めるモデル? フラッグシップに重厚な存在感は必要? 著名なフラッグシップモデルがあるなか、あえてプジョー607というあまり目立たないモデルに乗ったことで見えてきたことがある。フラッグシップの存在価値を考えさせられる1台だ。

 

 

Read the rest of this entry »

Share

FIAT Panda 4×4 Climbing Plus

7月 4th, 2017

パンダは何度乗ってもいいな、と思う。パンダ1の個性により、熱狂的なファンを獲得し、その流れはパンダ2にも引き継がれ、確固たる地位を築いていたように思う。それはもはやクルマを超え「パンダを選ぶ」というライフスタイルにまでなっていると言ってもいい。パンダ、(旧)ミニ、ビートル、2CV、キャトル……。これらの名車には共通して人を強く引き付ける力があり、走る楽しさがある。

Read the rest of this entry »

Share

L’huile rouge “Supernova” | Lubross

6月 21st, 2017

別名(仮称)試作A

Read the rest of this entry »

Share

’14 RENAULT Kangoo ZEN 1.2T

6月 8th, 2017


Read the rest of this entry »

Share