en cas d’entretien d’affaires de lointain

ケッタイ車ばっかしなものですから、少なからず、です。

当方、愛知県名古屋市で営業しているわけですが、私の好みが偏っている故、置いてある車もカナーリ偏っています。
難しいのは、それがツボにはまる方が近辺にお住まいでない場合が怏々としてあります。

そういった場合、どうするか。

まず、”写真送って下さい”等はご容赦下さい。経験則、実車より写真の方が綺麗に見えます。結果誤解を招きます。それだけで判断するのは非常に危険です。実車見たら”うわっ”と思うことも怏々としてあり得ます。ので、お勧めしません。(過去経験則、写真送ってホントに買った人が殆ど居ないという事実もあります。)
ですので、写真が欲しいのでしたら、カーセンサーかグーワールド等で概ねな雰囲気を把握する程度で、あくまで中古車ですので、現車確認をお勧めします。

大抵の場合、中古車とはいえ安からずな買い物の筈です。見ないで買うのもどうかと思います。心おきなく納得してご検討下さい。私は性格的に今買えすぐ買えさぁ買えとは言いません。が、いかんせんこの業界早い者勝ちという最大原則というか鉄則がありますので、それはご了承下さい。(同じく、売れちゃったものもうないものにシノゴノはお伺いしても為す術無くムダですので、ご容赦下さい。)

希に、そんな価格だったらどーでもいいや、他に選択枝ないし、等々で、なにがあっても後はご自身で何とかします、であれば、現車見ずに買っていただいても、そりゃ私ども商売ですので狼狽えこそすれども、止めません。(にこにこ)

大抵のクルマは下記ロジックに則り最低限見苦しくない程度に仕上げて納めるつもりでいます。

一部特殊な車を除き、最低限やらな乗れない事項は車両価格に含んでおります。が、外板内装等は中古車ですので現状が優先します。仔細な傷等の修復は 車両本体価格に含みません。また、なくても大政に影響ない部分の動作不具合等も車両本体価格に含みません。やらなくても実用上差し支えない部分も含みませ ん。それをやっちゃうと意味がない部分も含みません。

それら片っ端からやっていたら、コストがかかって中古車である意味がなくなってきてしまいますので。そういった現状をご検討いただいている場合でき る限りお伝えできるよう努めてはおります。が、モノは中古ですので、一旦現状を把握していただく意味でも、現車をご確認いただいた方が確実です。私共もそ れをお勧めします。

でも、当方、べつにだまくらかして売ったろ、というほどヒトが悪くないはずですので、悪いトコは悪い、状況を客観的に評価して、必要であるなしを判断してその価格にしているわけですので、くれぐれもご賢察ください。

気になる部分は、別途ご相談いただければ、もちろん別途で承ります。ご自身のお好みにあわせての仕上げを承ります。方策は色々ありますのでなんなりとご相談下さい。

それでも、見に行けないくらい遠い!の場合は・・・当方を信じていただいて、多少のことはご容赦いただくか・・・それをお願いする立場に私はないものですから、慎重にご検討下さい。

新車であれば、まだそんな悩みの種はそうそう多くないですね。コトが中古車、ヘタすると大古車、当然使用過程の瑕疵もあり得るし故障不具合もあり得ますので・・・

で、さぁこの車に乗ろう!となったときにどういった方策を取るか・・・

まず、書類の算段。車を買うにあたって、印鑑証明やら実印を押捺した委任状が要ったりします。これらは汎用のもので充分です。郵送やメール便のやりとりで充分ことは足ります。
車庫証明だけは、お住まいの区域管轄の警察署へ申請して受け取りに行ってが必要です。遠方でも私共で代行することが可能ですが、1便往復が増えるのはご賢 察いただけるとおりですので、次オーナーさんご自身でご手配いただいた方がコスト的に安く上がります。今時警察署も昔ほど細かいことは言わなくなったの で、思ったより容易に手配できるはずです。もちろん私共から適宜アドバイスを差し上げます。

これらは郵送でも宅配便でもなんとでもなります。そういった手配はご案内いたします。

ことは、車をいかにして登録して納めるか。

登録する、ということは、上記の書類と旧オーナーの書類等々と、印紙代と、場合によっては諸税を携えてその車を新オーナー居住の区域管轄の陸運事務所へ持ち込んで名義を変えて、という手順が必要です。
それを済ませないと特殊な例を除いて基本的には納車できないわけで・・・

近県や、東京大阪間くらいであれば、私共自らその車に乗って登録して納車して電車でも乗って帰ってきます。が、その分の費用(旅費交通費人件費)はどうしても発生してしまいます。道中のリスクもありますので、致し方ないです。
ではそれ以遠とか、日本海側とかの方はどうするか・・・

株式会社ゼロの、登録納車サービスを利用する場合もあります。結果一便往復するより、上記費用とリスクを鑑みると確実です。

ホントは心情的には、私共がねちねちと仕上げた車、なので、次のオーナーさんがどんな方か、一回くらいお会いしたいと思っているのですが、場合に 依ってはそれも叶いにくい場合もあります。いや、もちろん、鈴木一回くらい来い!って言われれば、行きますよ、どこでも。(ほんとか?)
でも、その旅費交通費人件費(これはたかが知れてる)を考えると、お勧めしにくい場合もありますので・・・
新車の場合は積載車用意して伺いましょうか。これでも3台積み積載車乗り回してた時期ありましたから。前職の頃ですが。

そりゃ過去、登録納車行って帰りの便が都合つかなくて、深夜の夜行バスで帰ってきたとか、富山まで行ってぐるっと福井回りで電車で帰ってきたとか、 福岡まで行って下取り車乗って車中で寝て岡山寄ってサウナで寝て徳島寄ってフェリーで寝て和歌山上陸して堺で仮眠して名古屋まで下道で帰ってきたこともありますので。
こういうときに人間の航続距離が長いのは便利です。高速乗ってイイなら3~4時間連続運転してても平気なモノですから。(バカ?)

でも、その分でかかる費用等考えると、それがしの業者に依頼した方が確実且つ安価ですねぇ・・・

その他、色々特殊な方法も駆使してプランを組みますので、とりあえずはまずご相談ください。

Comments are closed.