お知らせとお詫び

2月 2nd, 2017

このタイトルで投稿すると「またか、MORITA!」と

言われそうですが、その通りでございます……。

2月号のアップが少々遅れております。

遅くとも来週前半には掲載できると思いますので、

いましばらくお待ちください。

誠に申し訳ありません。

Share

’94 FIAT Panda Super

1月 6th, 2017

Read the rest of this entry »

Share

’00 Clio RENAULT Sport 2.0 16V

1月 5th, 2017

Read the rest of this entry »

Share

ALFAROMEO Giulietta Classica

1月 2nd, 2017

アルファロメオは、ヴィブルミノリテで登場する回数が極端に少ない。前回は2013年の2月に145を紹介したが、それが最初でそれ以降登場していない。なぜアルファロメオは登場回数が少ないのだろうか?

 

 

 

 

Read the rest of this entry »

Share

LANCIA Ypsilon 0.9 Twin Air

12月 2nd, 2016

ランチアのイメージは微妙である。ここでいう微妙とは「いまいち」を表す微妙ではなく、さまざまな輸入車ブランドが持ち得ないイメージの間を掻い潜って、独自の立ち位置を確立しているという意味の微妙である。簡潔で表現してしまえば、マニアックであり、高級感があり、個性的なイメージ。そんな感じだ。

 

 

 

Read the rest of this entry »

Share

【EVENT REPORT】French Blue Meeting 2016

11月 3rd, 2016

2016年10月29日(土)、30日(日)の両日、長野県・車山高原にて「French Blue Meeting 2016」が開催された。30回目を数える同イベントは、昨年に続いて(日曜日は)曇り時々晴れというまずまずの天気。30周年からか、心なしか出展されている店の数も、参加者の数も多かったような気がする(気のせいかもしれないけど)。

では、今回も恒例の「参加車両を肴にあーだこーだ言う偏りまくりな回」をお届けしよう。
Read the rest of this entry »

Share

’87 RENAULT 4 GTL

10月 23rd, 2016

img_0862

Read the rest of this entry »

Share

Twingo Renault Sport 1.6 16V Gordini & Clio Renault Sport 2.0 16V REDBULL RACING RB7

10月 1st, 2016

クルマで最も重視する部分は「乗って楽しいかどうか」。純粋でありながら、現代において実現するのが困難なポイントを見つめつづけている方にとっては、これからの世の中「乗りたいクルマがない」というクルマ難民に陥る可能性が充分にある。それがゆえにどんどんと古いクルマに興味が向いてしまうのも決して珍しいことではない。いずれの時代においても、節目となるクルマは存在する。今回は並行車、限定車、そして硬く締め上げられた「シャシーカップ」という3つの共通点を持つルノー車を紹介する。

Read the rest of this entry »

Share

’10 RENAULT Kangoo Bebop

9月 29th, 2016

img_0828

Read the rest of this entry »

Share

オイル交換キャンペーン | Unil opal

9月 8th, 2016

Read the rest of this entry »

Share