filtres à air et essence | Purflux / JR / BMC / K&N

エアーフィルターと燃料フィルター。

まず、エアーフィルター。

エンジンは、空気を吸ってその空気に気化ガソリンを混ぜて火をつけて爆発させて廻ります。
入っていく空気にチリやホコリやゴミが混ざってると、それにガソリン混ぜて、燃えるかってば、それっちゃどーよ?で、宜しからざるなので、フィルターがついてます。

基本、数年に一度は交換します。


数年も使えばこんな感じ。微妙だね換えたいね予算次第だけども・・・数千円ですけどね。換えた方がイイと思うけどね。本気で乗ってるならば。


車検等の際こうやって見ます。それが点検。とはいえ、フィルター各ページは見ませんが・・・(辞書みたいなページ数あるのでって本じゃないんですが・・・)

で、こりゃキタナイ、となったら、交換をお勧めします。
吸気効率よくないと、色々よからぬことが少なからじ、ですので。

交換する際は、純正品でもイイですが、私共ではPurflux社製フィルターを使うことが多いです。(アレバデスガ。)


こんな感じの箱に入ってくる。中身は・・・撮る前に換えられてしまった・・・

153IMG_0375IMG_0586
一枚目、PEUGEOT 106 1.3 RALLYE用。
二枚目、プジョー106S16用。
三枚目、納車整備セットでひとからげな写真ですが、左下に106Griffe 5Doors用。1.6SOHCってったってXSiと一緒なのかなぁ?

IMG_0432IMG_0591
一枚目、プジョー206S16用。左のはキャビンフィルターですヨ。
二枚目、プジョー206RC用。って他車と共通だろうけど。納車整備で換えるRUVILLEのボールジョイントとイッショに。

IMG_0577
CITROEN Berlingo2用。花粉フィルターと一緒に換える。ベルランゴってってもこういうトコは他車と一緒なのでサクサク換えれる。

IMG_0374IMG_0658IMG_0376IMG_0376
一枚目、よー国内にあった、RENAULT Espace 2.2 dCi用。汚れると詰まる?詰まるとエライ目に遭う。たまたまあっただけかなぁと数ヶ月後に別のエスパス2.0dCiのを探したらすぐあった。106のスタビライザーロッドと一緒に。
三枚目、これもねぇ。イマをときめくRENAULT Super5 GTX用。もう車が少ないというか、こういうの真っ当に換えて真っ当に乗ろうという方が少ないのかもしれん。
四枚目、ルノーコレオス用エアーフィルター。オイルエレメントは他車用。サーモスタットはTwingo1用ですよ。

IMG_0466IMG_0682IMG_0475IMG_0632img_0877img_0863img_0863
一枚目二枚目、ルノールーテシア2/クリオ2用。キャビンフィルターと一緒に。
三枚目、ルノー カングー1の1.6 16V、カングー2用のエアーフィルター。右のはKangoo2用の花粉フィルター
四枚目、カングー2の納車整備セットにも、エアーフィルターは含まれる。花粉フィルタータイミングベルトと一緒に。
五枚目、ルノーカングー1 1.6 16Vのエアフィルターと花粉フィルター。サーモスタットハウジング、サーモスタット、なぜかルノーキャトルのワイパーブレードと一緒に。
六枚目、ルノーカングー1の納車整備基本セット。エアーフィルター換えますよ。
七枚目、ルノーカングー1の1.4SOHC用、Purfluxエアーフィルター。
八枚目、ルノーカングー21.5dCi用エアーフィルター。ナメちゃいかんコレでエンジン不調に陥ることもあるのがデゼール車。手抜きが許されない試される車デゼール車。

IMG_0454IMG_0568IMG_0723
一枚目、他の部品とまとめて撮っちゃったけども、Purfluxのルノートゥインゴ1用のエアーフィルター。マニエッティマレッリのブレーキパッドとヴァレオのウィンカーリレーもトゥインゴ1用。ナゼーカAlfaのサイドマーカーも混じってる。
二枚目、ルノートゥインゴ2納車整備セット。下の青い箱がエアーフィルター。左上が花粉フィルター。右上がDAYCOのベルト。
三枚目、トゥインゴ2GTのエアフィルターと花粉フィルター。気にしてなかったけど、防臭加工済みなのが来たぞ???
四枚目、右の縦長いのが、トゥインゴ1OHV用エアーフィルター。隣りはカングー1の1.6 16V用。左は同じくカングー用花粉フィルター。下二つはシトロエンC2用エンジンオイルのエレメント。

IMG_0683IMG_0766IMG_0734IMG_0627208
一枚目、Megane1 Coupe 16V/Clio1,Lutecia1 1.8 16V,2.0 16V用ですな。キレーダナモ。
二枚目三枚目、メガーヌ2用。花粉フィルターと一緒に換えます。
四枚目、ルノーエクスプレスGTL用。隣の花粉フィルターはルーテシア2用です。
五枚目、ルノーキャトル、サバーニュと呼ばれる砂漠仕様?のキャブ側フィルター。右上のは同じくキャトルのストップランプスイッチ。
六枚目は、キャトルのサバーニュのエアーフィルター、換えてみたトコ。清々しくナイですか?冒頭の薄汚いフィルターと比べると・・・あ、数千円もする高価なもの換えたくないですか、予算ナイですか、そうですか。
七枚目、キャトルなんだけど、840ccの旧いのの用エアーフィルター。実は鯖ー入と一緒?あってよかったねぇ。車が少なくなって居なきゃ、部品屋さん商売にならないので扱わなくなりますので、手に入らなくなりますのでね。

参考までに・・・純正品ですが・・・
149
FIAT Ducato用。あまりのデカさに狼狽して撮っただけです。

で、Purflux。
基本性能は純正品と同一。でも、純正品より若干安かったりしますので・・・
まぁ、でも、数千円数百円の範囲の話ですが、予算次第で。基本同じものと思っていただいて差し支えない。だったら多少でも安い方がイイかと。
どっちにしても、いつかは換えないとイカンのが消耗品フィルター類、なので。早いうちに換えておいた方がキモチイイですよ。

で、まぁ、普通な方はそれでいいと思うのですよ。

だが、高性能を狙いたい方には、それじゃ済まないんですよ。

だって、車をいじる第一歩は、吸排気から、ってのが常套手段です。
(いや、外見から行く場合もありますので一概には言えませぬが。)

排気系はいろんな社外マフラーがあるので、そっちはそっちで。

吸排気チューンの初歩中の初歩。フィルターは消耗品なので、交換の機会にどうせだったらちょっといいものを奢ってもイイのでは?数千円の範囲の話だし。いいワイパーブレード奢るのと同じく、誰でもお手軽に出来る。

吸気系。空気を如何に効率よく吸わせるかが最大の目的であり鍵でもあります。
各社みなさんいろんなことを考えます。ラッパ形状にすれば多くの空気を効率よく吸うことができる。
それはそれで間違いありません。

が、実は問題点は吸う空気の温度と密度、なんです。

空気は高温だと密度が薄くなります。だから、エンジンルーム内の熱いトコにキノコが生えていても、熱い:密度の薄い空気を吸う、これ如何に?になってしまいます。正しくは遮熱板やダクトを設けて取り廻して、冷たい空気を吸うように勘考して敢行してやるべきだと思います。

まぁいいですよ、エンジンルーム内にキノコ開口、でも、それがしの音もするし、カッコもいいし、止めはしませぬが。実際のパフォーマンスは推して知るべし、なんですが・・・

じゃあ、本来の目的に則って、考えられる範囲内で外(ラジエター前、フェンダー内等)の冷気を吸うように考慮するとどうなるか・・・

実は、純正のエアクリーナーケースが、割と合理的にできていたりもします。

で、じゃあ、純正と同じ形状で、純正のケースに収まる、高性能なエアーフィルターを選ぶのがいいかと・・・

そんな場合に・・・


画像の黄色い箱。JR社のエアーフィルター、いかがでしょうか?
(左の小さい箱は、後述のキャビンフィルターです。)

最先端の技術を駆使したエアフィルターを開発し生産するために、JRフィルターは1992年に設立されました。
JRのフィルターは、瞬く間に世界中の市場で受け入れられました。それにより会社は急成長し、1995年には ルクセンブルクに別部門をJR INTERNATIONALという名で設立し、主力商品は汎用のフィルターとトラック用のフィルターでした。同時に、新プラントはフランスの Houdainに建設しました。
その後、ますます多くの自動車メーカーおよびチューナーがJRのフィルターを使用したという事実により、さらに高い質を保証するために全体のシステムを再編成しました。
現在JR FILTERSは、世界中に、世界のあらゆる自動車メーカーのフィルターを供給しています。

フランスJR社製の輸入車用スポーツエアーフィルターは、スペシャルマテリアルの採用により、吸入効率を40%改善し、特殊オイルの使用で、0.5ミクロン 以上の不純物を99%キャッチ。汚れの付着に対する性能低下も少なく、専用のメンテンスキットの使用により、半永久的に使用可能です。

だそうな、ふむふむ。(丸ごとコピペ)

で、エアークリーナーのケースを開けて、さくさくと・・・


(画像の、Kangooの1.4SOHC用、結構希少らしいです。あるうち手に入るうちにどうぞ。)

と、JRのエアフィルターに換えてみるの図。その気になればオーナーさん自らでもできそう。

あと、JR社のイイのは、キャビンフィルター、別名、花粉フィルター、コクピットフィルターといろんな呼ばれ方しますが、車室内の外気導入用のフィルターも存在します。
このへんも、割と蔑ろにされてますが、気をつけて定期的に交換すべき逸品かと。
(弊店では、車検時に見ておくようにしてます。)

IMG_0590
そんなJRの花粉フィルター、プジョー206用と、JRのエンジンのエアーフィルター用クリーナー。そう、時折掃除してやるのもタノスィかもですよ♪
というか、純正相当品は安価な代わりに使い捨て、コの手のフィルターは掃除してまた使うのです。どっちが合理的かは落ち着いて考えてみよう♪

ちなみに、JRエアーフィルター、キャビンフィルターとも、輸入元さんのビクーリする(販売店を無視した)価格改定で、送料別途にはなっちゃいますが、割と安価に手に入るようになりました。是非この機会に何卒で御座います。

で、JRに設定がない場合・・・

BMCという手もあります。

IMG_0201IMG_0574IMG_0693
一枚目がルノートゥインゴ2RS用。
二枚目がプジョー106S16用。
三枚目、大きい台形のがルーテシア2・クリオ2のRS、Ph.2用。四角いのがルーテシア3/クリオ3のRS用、のBMCエアーフィルター。

1973年、イタリアにて創設されたBMC社。その歴史の中でエアーフィルターとの関わりはまだ日が浅く、1995 年フェラーリF1チームからの要望によりエアーフィルターの自社開発がスタートしました。その高いクオリティーが認められ、現在(2010シリーズ)ではフェラーリ・マクラーレン・メルセデスGP・ザウバーBMW・ウィリアムズ等のトップF1チームにエアフィルターを供給しており、最新の自動車工学と常に最高のパフォーマンスを要求される世界屈指のレーシングフィールドでその実力は評価されています。

また、F1以外にもル・マン24時間耐久レース、DTM、ポルシェカップでの活躍など、モータースポーツ界で輝かしい戦歴を誇っております。

だそうな。性能は推して知るべし。

でもやっぱし、全車種をカバーできてる訳ではない。
逆に、トゥインゴ2ルノースポールは、BMCにしかなかったりする。

さて、どちらにもないぞ?コマッタぞ・・・

そんな場合にイイのが、K&N REPLACEMENTエアーフィルター 。
DSC01545

その幅広い対応バリエーションと、品質、耐久性の高さ、長期にわたって性能を維持する点、メンテナンスの容易さ、どの点をとっても他社の追随を許しません。
某他社のエアーフィルターのように、数年使ったらスポンジ部分が崩れてきた、とか、外周のゴム部が硬化して割れた、とか、ふにゃふにゃになってしまった、等なんだかな?という事象はまずありません。
このアメリカ嫌いな私が認める数少ないアメリカ製品か?いや、Appleもアメリカ製だぞ。(笑)

それはないだろぉ?と思うクルマでも、真剣に探すと実はあったりします。昔乗ってたマセラティ222 4Vのも、真剣に探したら出てきました。でも、メガーヌ2のやつを2つ頼んだら在庫完売して、次入荷してまた2つ頼んだらまた完売したりしてます。(笑)

ランチアイプシロンのもあった。カングーの1.4のも在庫希少ながらあったりします。
IMG_2100
で、買い占めちゃったりします。まぁ待てばまた来るんでしょうが。


コレが件のRENAULT Megane2 1.6/2.0/RS用。ターボ車たるRENAULT Sportなら尚更、どうせ換えるならコレにしときたい逸品、です。


で、Clio3/Lutecia3用と、メンテナンスキット。この際だから同時購入しておけば、適宜必要に応じて掃除して給油して、できますよ♪

IMG_0765
ルノーカングー2/3用K&Nエアーフィルター。全面じゃないのはなんか思惑があるのかねぇ?


未だときめく人が多くないが少ないかもしれない、プジョー106S16用K&Nエアーフィルター。モノはあるうちにどうぞ。


未だときめくヒトがいることもある、シトロエンAX,ZX、プジョー106XSi用、K&Nエアーフィルター。車自体もうあんま見ないから、こういう部品は手に入るうちに入手しておくのがヨいと思いますよ。

結構、探すとありますので、ご興味頂けたら是非ご相談下さい。お送りする場合はこちらをご参照ねっ。

あ、あと、Purfluxには、燃料フィルター、ってのもあります。

そう、燃料フィルターも適宜換えたいですよねぇ。あ、換えたくない?お金掛けるのがイヤ?そんなヒトこの冗長な文章読んでないか。だからいいや。シラナイ。

154
左上のみたく、ソートー期間換えてないようなフィルターは、容赦なく換えた方がいいですよねぇ。

IMG_0199
で、これがプジョー106用。純正と価格は大差ないデス。

IMG_0382
やっぱし今をときめくルノーシュペール5GTX用。

保たせても、いいこたないですよ、フィルターなんか旧くなったらサクサク交換しましょうね♪

Share

4 Responses to “filtres à air et essence | Purflux / JR / BMC / K&N”

  1. かまかま より:

    GARMINもアメリカのメーカー…(ゴニョゴニョ)

  2. シバッチRS より:

    ウチのに合うのが在ったなら昨日買っとけば良かったねえ。

Leave a Reply