vérin (ressort à gaz) | MONROE / Magneti Marelli

ボンネットフードとかリアゲート等々のガスダンパー。割と、抜けるとメンドイ。

ボンネットやリアゲートに、ガス式ダンパー使ってる車、結構居ます。
それがないと重くて開かない車、高級車とか大きい車とか、そうですし、そもそもハッチバック車のリアゲートは、ダンパー抜けてるだと、重くてあけれたモノじゃない。そう、すっげー重いものをダンパーの反発力で軽く開けれるようにしてるんです。
(一部、ガルウィング系のドアにもダンパー使ってたりしますねぇ。同じく、ダンパーなしでは到底あけれたモンじゃないです。(汗))

で、まぁ、ダンパーとヒトコトでいいますが、足回りのダンパー、ショックアブソーバーとは異なり、この場合は、高圧ガスを封入してあり、軽く開閉できるようアシストしてくれているモノ。

そう、ダンパーと言うより、ガススプリングなんです。
到底人力では縮めれないくらい、ハイパワー(なハズ)な、ガススプリング。

だがいかんせん、相手がガスなので、経年劣化で抜けてくるんですよ。(冬になると反発力が弱まるという説もありんす。ガスだから?)

そうなると、開けた状態で保持すらできなくなって、勝手に閉まる。トランク漁ってるときに頭や背中に一撃が来る。いわゆる”食われる”ようになります。

“食われる”とは、リアゲートやボンネット開けてしのごのしてるうちに、ダンパーがリアゲートを支えきれなくて、次第に降りてきて、リアゲートやボンネットの間に”挟まれる”の意で・・・

人間の身体くらいなら、痛ってーくらいで済むかもシランですが・・・
それが手だったり指だったり、お子様だったりすると、まぁリアゲートやボンネットは、怪我させるくらいの質量重さはヨユーでありますのでねぇ・・・
あんま黙過はしたくないんですが・・・

そのダンパー、大抵、安価くない。(泣)
高くて換えられない・・・ので、我慢・・・

そんなトコにお嘆きだが、なんとかしたい貴兄に・・・
(嘆くだけでいい方には以下は不要です。ブラウザーの戻るをクリックどうぞ。)

IMG_0058
MONROE MAXLIFT (GAS CHARGED LIFT SUPPORT)

という商品が、あります。

モンロー マックスリフトは、ガスが密閉された圧力シリンダーによって、スプリングのように伸縮し、ボンネットやトランクを支えます。

  • 特徴
  • 優れたロッド加工・ニトロ炭素ロッド –  高いシーリング耐久性
  • 高耐久性ロッドガイド – ロッドの摩耗軽減
  • 高強度ピストンシール – 優れたシーリング性
  • 高強度ピストンアッセンブリー – ピストン周りのオイル漏れを防止し、リフト量の安定性を確保する。
  • カラー止めと制限溝 – 正確なストローク
  • メインシール – 高い高圧ガス密閉性
  • スチール製圧力シリンダー – 優れた防錆と耐久性
  • 高圧ガス封入 – スムーズな作動

らしいです。(丸コピペ(恥))

要は、社外品のガスダンパーですが・・・
概ね、純正品と比べると、安い。おっきい長いのでも、1万円前後くらいから、小さい短いので安いと5千円とか。
(と概して言ってますが、短くても、キョーレツな反発力で高いってのもあると思うけど。)

なので、純正が手に入らないとか高いとかで諦めてた場合は、そういう手もありますよ。

IMG_0060
ダンパーの筒には、モンローの文字が・・・

IMG_0641IMG_0642
ルーテシア2/クリオ2のリアゲート用。で、交換後。

IMG_0062
フィアットパンダ1用。ロゴがないのもあるのか。(笑)

但し問題は、ロゴの有無なんて言うそんな取るに足らない瑣末なトコでなく、その手のガスダンパー、規格モノで皆一緒ではないので、年式車種その他諸々で、互換性を調べるのがエライコッチャ。

なので、まぁ、わかる範囲で、使えるトコはつかいましょう、ってな感じで・・・
概ね目についた範囲で・・・

  • RENAULT
    • Avantime リアゲート
    • Kangoo1 リアゲート
    • Koreos リアゲート
    • Clio2/Lutecia2 リアゲート
    • Clio3/Lutecia3 リアゲート
    • Twingo1 リアゲート
    • Megane2 ハッチバック ボンネット・リアゲート
    • Megane3 エステート ボンネット・リアゲート
  • PEUGEOT
    • 206 ハッチバック・ワゴン・カブリオレ リアゲート(トランク)
    • 207 ハッチバック・カブリオレ
    • 307 ハッチバック・ワゴン リアゲート
    • 407 セダン・ワゴン
    • 1007 ハッチバック
    • 3008 ハッチバック
    • 5008 ハッチバック
  • CITROEN
    • C2 リアゲート
    • C3 リアゲート
  • FIAT
    • 500 リアゲート
    • Grande Punto/Punto Evo リアゲート
    • Panda1 リアゲート
    • Panda2 リアゲート
    • Multipla ボンネット・リアゲート
  • Alfa Romeo
    • 145 リアゲート
    • 155 ボンネット・リアゲート
    • 156 ワゴン
    • 159 セダン・スポーツワゴン
    • GT
    • GTV
    • MITO
    • SPIDER

と、結構なラインナップが・・・(もちろん、全車種いつでも国内に在庫ある訳じゃないだろうですけども。)

フィアット パンダ1の片持ちリアゲートダンパーが抜けてて、パンダさんに食われてしまった経験のある方・・・結構居ると思います。(イヤ、パンダ1ガモウアンマイナイカ。)
食われただけならまだいい、トランクに鍵を置いてアレコレしてるうちに、リアゲートが自動で閉まって、途方に暮れたことのある方もいたりする(ワライゴトジャナイ)。

で、モンローに設定がない欠品だったりの場合・・・
マニエッティマレッリ製のもある。

ルノールーテシア2用、Magneti Marelli製リアゲートダンパー。
モンローより若干、誤差範囲くらいお高価いが、そいでも純正より遙かに安価。モンローの入荷待ってるくらいならコレで換えてしまえな逸品。

まだ喰うか喰われるかの前に、お早めに是非。

あ、交換は誰でもできると思うんですが、実はリアゲートやボンネット、スッゲぃく重いんです。なので、お手伝いの人か道具を確保して、頭を使って(コレ重要)現品をしげしげ眺めて慎重にね♪ At Your Own Riskの意味がわからない換え方もわからない考えたくない場合は、それを生業にする方に任せてお金払った方が確実ですよ。

ということで、この機会に何卒で御座います。
ご相談はこちらからどうぞ。あ、でも、全車種緻密に網羅はしてませんからねぇ!何本使ってるかとか、割と自信ナイんすよ。現車ご確認の上是非ドウゾ!

Share

Leave a Reply